無職がテキトーな書類提出してコロナの影響で収入が減ったと社会福祉協議会から貸付金10万円せしめる事に成功 無銭飲食で発覚

生活
1: 水星虫 ★ 2020/05/15(金) 06:02:23.07 ID:Soupu+1p9

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20200514/2020008075.html

新型コロナウイルスの影響で収入が減ったなどとうその申請をして、県の社会福祉協議会から貸付金10万円をだましとったとして、47歳の男が逮捕されました。
調べに対して黙秘しているということです。

逮捕されたのは、住所不定の無職、橋口哲司容疑者(47)です。
警察によりますと、先月、新型コロナウイルスの影響で収入が減ったなどと
兵庫県社会福祉協議会にうその申請をして貸付金10万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。

02d291d369cb4dd351851427bb8b523d_t

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました