新型コロナ不況で冬のボーナスは激減 今の大学3年生から就職氷河期入りも

生活
1: 首都圏の虎 ★ 2020/05/07(木) 10:24:08.73 ID:YRaDY0Ik9

コロナ禍の影響で世界的大恐慌となっている。気になるのは今年のボーナスがどうなるかだろう。人事ジャーナリストの溝上憲文さんはこうみる。

「産業全体が苦境だが、特に切迫しているのは旅行、宿泊、飲食、航空、鉄道、小売りなどの業界。ただ、今夏のボーナスは春闘で妥結していますから、大手はほぼ影響ありません。それでも、中小企業は下がるところもあるはずです」

 ボーナスが下がるどころか、会社によっては「ボーナスか雇用か」という選択を迫られるところもある。冬のボーナスはさらに悪化する見込みだという。

※ ※ ※ ※ ※ 

 この不況下、就職戦線はどうなるのか。

「これまでの売り手市場から買い手市場に一気に転換、いまの大学3年生から氷河期入りも。すると人気を集めるのが公務員でしょう。民間では通信インフラ系や医療・介護業界、葬儀業界などが手堅い人気となるのではないか」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200507-00000001-moneypost-bus_all

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました